日本舞踊体験


日本舞踊とは

「日本舞踊」は演劇と舞踊と音楽で構成される歌舞伎から舞踊の要素を抽出して創り上げられていった「歌舞伎舞踊」が基となっており、歌舞伎とともに伝承され発達し、300年を超える歴史を持つ日本の伝統的な舞踊として確立されてきました。従って日本舞踊は歌舞伎ならではの演劇的に抽象化された動きや誇大化された動きを「様式美」として継承しています。日本舞踊は着物の美と一体となって伝統的な日本の美意識や感情表現を現代の我々に伝えてくれています。

日本舞踊体験のキーポイント

日本舞踊はただ単に踊るのではありません。踊りには例えば女性役 (女形)なら町娘や芸者、男性役(立役)なら荒々しい男や江戸の物売りなどといった役柄があります。踊る役柄の「心」を舞踊で演じ表現するものです。そのため役柄になりきることが大切です。演じる役柄に応じて動作の様式的な「型」が決められていてその「型」を踏まえることで「心」を表現することになりますが、「型」に「心」を込めることが表現のポイントです。男性が女性役を演じることや女性が男性役を演じることがあるのも日本舞踊の特色です。

     
POINT「心」を込めて 扇子

時代屋の日本舞踊体験の特長

POINT 用意は不要
  • 用意は一切不要、
    普段着のままで参加できます。
  • 全くの初心者でも体験できます。
  • 畳敷きの本格的な和室で体験します。
    (書院造りの和室※大人数の場合は別会場)
  • 浴衣(または着物)を着て踊るので美しさが引き立ちます。
  • 浴衣(または着物)を着た時の美しいしぐさ、立ち居振る舞いが学べます。
  • 浴衣(または着物)を着た美しい姿の写真が撮れます。
  • 日本語または英語で指導いたします。
  • 1グループ単位でのプライベート体験になります。
     
手ぶらでOK/初心者大歓迎/英語対応可
     

体験の流れ

「日本舞踊体験」 は次の手順で進めさせていただきます。

所要時間は約1時間 
※人数により若干変動します。
完全予約制です。メールもしくはお電話で必ず事前にご予約ください。

1.2.3.4.5.6.体験記念写真撮影※ご自身のカメラをお持ちください。
  • 基本料金
  • 1名~3名様まで一式
    22,000円
    (税別)
  • 以降1名増える毎に 追加 6,000円(税別)/お1人様
  • 含まれるもの/レンタル料(浴衣・白足袋・舞扇)、簡易着付け料、日本舞踊体験料
  • 大人数の場合は別会場となり別途会場費が掛かります。

さらに日本舞踊体験を満喫!

本格的な着物や浴衣を着て日本舞踊を体験するプランもご用意しております。

満喫プラン

オプション1
浴衣の本格着付けプラン

浴衣を本格的に着て日本舞踊を体験するプランです。

追加2,000円(税別) / お1人様

  • 体験前に着付け・簡単ヘアセット、体験後に着替え時間が必要です。
  • 体験後、浴衣でお出掛けもできます。(夏季)

オプション2
着物で日舞プラン

着物を着て日本舞踊を体験するプランです。

追加4,000円~(税別) / お1人様

  • 着物の種類により金額が変わります。
  • 体験前に着付け、体験後に着替え時間が必要です。
  • 体験後、着物でお出掛けもできます。(夏季以外)

申込み方法

完全予約制です。
必ず事前にご予約ください。

  • 6歳以上の方に限らせていただきます。
  • 6歳未満のお子様の同伴は可能ですが、ケアできる大人の方が付いていただく必要があります。
  • 体験開始、まずはお辞儀から。

  • 日本舞踊の基本、扇の扱い方を学びます。

  • 扇の開き閉めがスムーズにできるように。

  • 着物の裾や袖さばきもしとやかに、美しく。

  • 体だけでなく指先も使って「心」を
    優雅に表現しましょう。

  • ポーズを決めて記念写真を撮りましょう!

※定休日:年中無休

無断転載をお断りします。